実際の鉄道と同じレイアウトつくっちゃうよ!

親バカ日記(^ ^) プラレール博 in TOKYO に行ってきた!

2017/06/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちわ!

世界一のプラレールレイアウト作るぞ!プラレール大好きお父さんです♪

 

今日は家族でプラレール博 in TOKYOに行ってきました!

プラレールお父さんとしては非常に楽しみなイベントで絶対に行こうと思っていました。

しかし、TOKYO、といっても会場は千葉県の幕張メッセなんですが、、笑

よくあることですが、千葉県民としては、寂しい限りですな( ;´Д`)

で、愛息のけいたろうと出発!

会場近くに着くと、プラレール博のポスターでけいたろう大興奮(^^)かわいいなー

で、分かっていた事ですが、入場前もすごい人混み!

 

中に入るとそこかしこに色々なレイアウトがあって、それを子供達が食い入るように見ています。

こんなに大きなタワーとか!

何段あるんだろー?

ただの円形でなく、楕円になっていて端がUターンレールを使って面白い形のタワーになっている所が凄いと思いました。

これは家でも再現したくなるなー( ´ ▽ ` )ノ

今度作ってみよう〜!

子供達も食い入る様に見てます

こういう風景見てるとやっぱり自分でこういうイベントやりたいなー、とか思ってしまいます。

それには、本業を頑張らなければ、、と改めて気合が入ったプラレールお父さんだったのです(^ ^)

そしてメインのレイアウトもさすがといった規模で見応え十分(^ ^)

ただ、昨年も思ったけど、プラレール博のレイアウトって、同じところをぐるぐる回るレイアウトがメインなんだよなー。

いやそれでも凄いんだけども、この先はどうなってんの?みたいなワクワク感が私には少しばかり足りない。

子ども達にとっては本当に十分なんでしょうけども・・。

まあ、作るのも大変だろうからなー。

ただ、こういう動画とか見ちゃったりすると、プロというかメーカーがやってんだからもう少し頑張って、とか思っちゃたりなんだりかんだり(⌒-⌒; )

あと、これもまた超超個人的な意見なんですが、お金お金お金とるぞ感がなんとも、、。

会場全体で、無料のコーナーはレイアウトとか置いてある全体の三分の一程度のスペース。

で、あとは有料のイベントコーナーばかり。

まぁ、それは仕方無いとしても、それであればもっと凄いレイアウト作ったりとか、もう少しレイアウトをじっくりと鑑賞できるスペースを作ってもらいたいもんだわ。

しかもレイアウトが置いてあるコーナーはもの凄い人だかりで、ゆっくり見る事も出来ない。

なのに有料コーナーは、スペースが大きいからかなりゆとりがある。

この辺りの考え方がどうも、、。金払うとこに早く行け、みたいな導線だなぁ。。

まあ、会場代も高いだろうし、スタッフも多いから人件費もかかるし仕方ないんだろうけども。

でも、入場料もしっかり取ってるしなー。

なんと言うか、、。

ここはやはり、いつか私がその辺りの理想を自分で叶えるしかないなー、と思いました。

やって見て、やはりお金取らないと出来ない事を私自身が思い知るかもしれないですし、、、。

逆に、理想論じゃなかったろーーっ?って、うまくいったろーーーっ?って皆様に見せれるかもしれん。

まぁ、実行しないと分からないのでなんとか計画は進めていく所存でございます。

でもまぁ、けいたろうはめちゃくちゃ喜んでいたし、なんやかんや言っても満足して終わりました

今回もしっかりと限定グッズを買い込んだので、まあよし!

最後までお読みいただき有難うございました〜(^ ^)

 

プラレールお父さん公式LINE@出来ました!

お友達になって気軽に話しかけて下さい(^ ^)

友だち追加

メールでもいいです。

Facebookでもいいです。

気軽に連絡くださいませ(^ ^)

プラレールお父さんプロフィール

レイアウト紹介

親バカ日記

世界一計画概要っす(^ ^)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です